事前に把握しておくべき要項

オンラインカジノ基礎知識を知る

オンラインカジノを始める前に知っておきたいことが、オンラインカジノに関する基礎知識です。
オンラインカジノは、信頼できる国においてライセンスが発行されていなければならず、ライセンスを所持しているかどうかを確認しましょう。

オンラインカジノ基礎知識を知る

また、オンラインカジノについては、外部の監査機関の存在も大切です。
審査を受けているかどうかはチェックをしておきましょう。
さらに、信頼できるソフトウェアが採用されているかどうかも大切な点です。
信頼できるオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

また、気になる人は、ボーナスの種類だったり、自分に合ったボーナスや好きなゲームがあるかどうかもチェックしておきましょう。
日本語対応かどうかは英語ができる人には問題はありませんが、サポートに問い合わせる機会は多いので、この点も注意をしましょう。

ボーナスについては、オンラインカジノによって種類や達成条件が異なりますので、自分に合うかどうかも確認しておきましょう。

年齢制限を知っておく

オンラインカジノには年齢制限があります。
オンラインカジノをプレイする前には必ずこの年齢制限をチェックする必要があります。
大体のオンラインカジノでは、18歳未満は登録をすることが出来ません。
中には20歳以上とされているオンラインカジノもあります。

オンラインカジノで儲けて初回の払い戻しの際には、身分証明書の提出が必要となります。
このため、年齢を誤魔化して登録をすることは絶対に止めておきましょう。

軍資金は余裕資金を用意しておく

オンラインカジノを始める際には、軍資金を用意しておくようにしましょう。

軍資金については、必ず余裕資金で行うようにしましょう。
借金をしてまでオンラインカジノにチャレンジすることは避けるべきです。
オンラインカジノは、プレイヤーが任意で賭け金を設定することが出来て、ブラックジャックなら、1セントから数万ドルまでの莫大な金額までを賭けることが出来ます。

ボーナスのことを考えると比較的高額のチップを購入する必要がありますので、大体目安としては10万円程度を用意しておくと良いでしょう。
最初から必ず大金が必要というわけではないので、自分が用意できる範囲で始めるようにしましょう。

入金手段としてのクレジットカード

入金手段としてのクレジットカード

購入手段として必要なのがクレジットカードです。
オンラインカジノでは、エコペイズといった入金手段が使われていますが、どっちにしろ必要となってくるのがクレジットカードです。
VISAやマスターカードなどが使えることが多いですが、JCBやダイナースなども使えるようになっているところも多いです。
クレジットカードについですが、発行会社によってはギャンブルでの使用が制限されており、使用できないケースがあります。
なるべく一枚だけではなく、複数枚クレジットカードを用意しておくようにしましょう。

また、カードによっては、オンラインカジノでの使用になるとキャッシング扱いとなることもあります。
ですので、キャッシング枠がなければ使えないケースもありますので、注意をしましょう。

身分証明書の提出の準備をする

オンラインカジノは、初回の払い戻しの際に身分証明書の提出が必要となります。
カジノ側から要請が来ることになりますので、メールに添付するか、FAXで送る形になります。

身分証明書は、ローマ字表記があるということから、パスポートが通用しやすいので、できればパスポートを用意しておきましょう。
もしもパスポートを持っていなければ、運転免許証等でも問題はありませんが、ローマ字の但し書きが必要となる場合もあります。
また、住所確認のためパスポートの場合には、住所が証明できる公共料金の明細書が必要となるケースがあります。

提出の際には、スキャナーがあれば画像を読み込ませることが出来てとても便利です。
高価なものは必要がありませんので、自宅にあるもので大丈夫です。

インターネットバンキング口座を開設しておく

大手銀行のオンラインバンキングは、オンラインカジノをプレイする上で開設しておいたほうが良いでしょう。
スムーズにオンラインカジノでの入出金ができて、すぐに口座に反映されているかどうかが確認できます。
さらに大手銀行の外貨口座ありなら、オンラインカジノで得たドルをそのまま貯金することが出来るので便利です。

まずは無料プレイから始めてみよう

まずは無料プレイから始めてみよう

オンラインカジノを始める際には、まずは無料プレイから始めてみましょう。

オンラインカジノには、無料ゲームが用意されていて、それぞれの無料ゲームを楽しめます。
登録しなくても無料ゲームはプレイが出来ますので、使い勝手の良さや操作性、ゲーム画面の見やすさなどを確認することが出来るのです。
ウェブサイトが使いにくかったり、なんとなく合わないということもありますので、無料ゲームで最初に比較しておけば、後悔することもありません。
また、ソフトウェアによるゲーム性の違いなんかも試してみることで比較しやすいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です