法律と安全性には注意しよう

ギャンブルの世界でもインターネットが流行ってきたなと思うようになりました。
それは、オンラインカジノというゲームが台頭してきたからです。

従来から身近にあった競馬でも、ネットで馬券を買える時代です。
それでも、まだ競馬で賭ける人は、WINSや競馬場で馬券も求める人が多いのですが、パソコンやスマホで参加できるギャンブルの中では、手軽にできる操作性の良さからオンラインカジノが多くのファンを集めています。

「オンラインカジノって、オンラインゲームじゃなかったっけ?」
と勘違いしている人も時折見かけるのですが、ソーシャルゲームなどで遊び慣れた人が1度でも体験してみると、その楽しさ・面白さにしっかりとハマってしまうのです。

オンラインカジノってどんなギャンブル?

オンラインカジノってどんなギャンブル?

オンラインカジノは、オンラインゲームの種類の1つと言ってもいいくらいに簡単にプレイできます。
時には、ネット対戦ゲームやロールプレイのような感覚に近い感触を覚えるかもしれません。
インターネットからオンラインカジノのサイトにアクセスして楽しめるオンラインゲームなので、似たような感覚になることは当然のことです。

でも、実際にお金を賭けてゲームの結果を予想して勝負する点では、オンラインゲームとは一線を画して、競馬や競輪と同じ感覚で楽しめるギャンブルです。

臨場感を堪能

バーチャル空間のギャンブルと侮っていると、プレイしているとそのリアリティーの高さに舌を巻くことでしょう。
そのクオリティはとても素晴らしく、スロットマシンやカードゲームでは高精細のコンピュータグラフィックのコンテンツの世界に引き込まれていきます。

最近では、ライブカジノが、さらにバーチャルコンテンツのリアル感を高めています。
例えは、ディーラーがルーレットを回したりカードを配る映像は、カメラを通してストリーミング形式でリアルタイムな動画にスマホやパソコンに配信してくれます。
画面を眺めているだけで、その場でディーラーと勝負している気持ちになるでしょう。

これは疑似体験ではなく、実際にディーラーと面向かって戦っているのです。
だからこそ、オンラインカジノは、れっきとしたギャンブルと言えるのです。

詐欺のオンラインカジノに注意

しかし、注意することもあります。
オンラインカジノで賭けている時に、お金をチャージしても全くゲームに進めないことがあるからです。

それは悪質なサイトにだまされてしまったのです。
オンラインカジノのサイトは、1,000サイト以上公開されていると言われています。
その中には色々なサイトがあり、フィッシングのような詐欺サイトがあるのです。

このようなトラブルに遇わないためには、信頼できる優良サイトを探すことが大切です。

優良オンラインカジノの見極め方

優良オンラインカジノの見極め方

悪質なサイトに遇わないためには、正しく運営されているオンラインカジノを選ばなければなりません。
その目安としてカジノの運営許可のライセンスがあります。

日本では、カジノ自体が法的に整備されていないので、ライセンス発行の仕組みがありませんが、カジノが合法化されている海外の国では、ライセンスを発行しています。
カジノを有するイギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島でライセンスを発行しています。
これ等の国では、オンラインカジノを開設する相手に対して、審査を行いますが、厳しい審査基準に基づき手続きが進められます。
審査期間が長く半年~1年近くに及ぶケースも珍しくはなく、仮に1年間程かかっても珍しいことではありません。

また、オンラインカジノの経営を審査する第三機関があり、ライセンス取得後も、公正なゲーム運営がされているか、預金に安全性が保たれているか、スピーディーな支払い対応になっているか、参加者に対するのサポートもしっかりしているかなどの審査を行っています。
有名な審査機関はeCOGRAですが、 もし、この審査で失格になると、すぐにライセンスが失効してしまいます。

これだけ厳しい審査の下に運営しているオンラインカジノならば、信頼のおけるカジノとして、安心してプレイすることができるのです。

ライセンス発行国にも違いが

ただし、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、それだけで安心できないことがあります。
それは、発行国の違いです。

発行国には南米もありますが、このエリアの地域の審査基準が適正ではなく、ライセンスに対する信頼性も疑わしいのです。
従って、ライセンスを持つカジノサイトを選ぶなら、前述の国から発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノに絞るべきです。

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノの合法性

また、合法性についても理解しておいた方がいいでしょう。

カジノは日本国内では、合法的なギャンブルとして見なされていません
法的に認められているのは、競馬・競輪・競艇などの公営ギャンブルのみ。
カジノは今でも国内では賭博罪の対象ですが、オンラインカジノは違います。

カジノサイトの運営は国外で行われており、インターネットでアクセスすることでギャンブルに参加するスタイルです。
海外のカジノに出掛けてプレイしても賭博罪にならないことと同じことです。
このことから、オンラインカジノへの参加は賭博罪が適用しづらい状態なのです。

背景にはオンラインカジノを規制する法律がないことがあり、違法とは言えないことがあります。
ただし、合法的でもない曖昧な存在となっています。
それでもオンラインカジノでプレイすることはできるのです。

ただし、もし国内にあるカジノサーバーにアクセスしてギャンブルをしたなら賭博罪となるので、カジノサイトをあらかじめ調べておくことです。
海外のサイトでは、ベラジョンカジノやパイザカジノがメジャーなので、安心してプレイできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です