オンラインカジノで導入されているビデオポーカーは、種類が異なっています。形式によって、配当も難易度も変わってしまいますので、配当を高めるような方法を使ってください。当てやすいものに限定してプレイしたいと考えているなら、ジョーカーを活用しているものがおすすめです。逆に配当を増やしたいならジョーカーは避けたほうが良いでしょう。

大半のオンラインカジノはジャックオアベターを採用

多くのオンラインカジノには、ジャックオアベターと呼ばれるタイプが導入されています。11以上のワンペアが役として成立している反面、ジョーカーが導入されていないものです。ロイヤルストレートフラッシュの場合は、純正しか作れなくなっているので、難易度が相当高くなっています。高い難易度を持っている代わりに、少しだけ配当面では高くしている傾向もあります。
オンラインカジノがジャックオアベターをを導入している背景には、難易度の高さが関連しています。高い難易度を持っているので、ビデオポーカーでも利益を上げやすいと考えています。ロイヤルストレートフラッシュが出た場合は、相当な金額を払い出すこととなりますが、そんなに多く出てきません。オンラインカジノ側にメリットの大きなタイプです。

デューシーズワイルドは難易度の低いビデオポーカー

次にデューシーズワイルドと呼ばれるタイプがあります。オンラインカジノでも一部が導入している形式で、2がワイルドカード扱いにされています。ワイルドカードは、ジョーカーが主に採用されていますが、2を活用していることで難易度が大幅に下がっています。当てたいと思っているユーザーにとっては、デューシーズワイルドが一番使いやすいです。
当たりやすいものの、配当はかなり抑えられているので注意してください。デューシーズワイルドの中には、2を活用している的中だと倍率が急激に下がってしまい、あまり多くの金額が得られないように設定されています。

ダブルボーナスポーカーもビデオポーカーの一部

最後に、ダブルボーナスポーカーを紹介します。オンラインカジノでは導入されているところが少なく、あまり見かけない形式となっています。フォーカードの配当がとんでもなく高い設定にされているので、狙っていくと大きな金額を得られます。
それ以外はワイルドカードの入っているポーカーと考えてもらえばいいので、そんなに難しいタイプでもありません。フォーカードを狙いたい人にはおすすめです。