オンラインカジノには、プログラムで作られているブラックジャックもあれば、ライブゲームでディーラーと勝負するブラックジャックも用意されています。全てのオンラインカジノが、ライブゲームを採用しているわけでもありませんが、プレイしやすい環境を作っていることは大きなポイントです。どちらを選べば勝ちやすいかを考えたいところですが、意外と勝つためには様々な要素が必要です。

プログラムのブラックジャックは固定された動きとなる

プログラムで作られているブラックジャックを遊ぶ場合、ディーラーの動きは固定されています。どの数字ならカードを引いて、オーバーすることを防ぐために一定以上の数字になればその時点でキープ、勝負をしてきます。バーストする可能性は、人がプレイしているよりも圧倒的に低いとされているので、意外と21以下の何処かで数字が決められます。かなり低い場合もありますが、20に近づけてくる可能性も高いので気をつけたいところです。
プログラムの場合は、よほど厳しい状況じゃないと3枚目を取りに行かない傾向があります。バーストしても良いという状況じゃなくて、とにかくギリギリに近づけられるような形を優先しています。小さい数字でキープして勝負するなどの状況は、人の場合はあまり取らない方法ですから、起こっていることは勝ちやすい可能性を持っています。
動き方は固定されているので、ブラックジャックをプレイし続けていれば勝ちやすい傾向は出てきます。とにかく勝つことを前提にプレイしたいと思っているなら、相手の数字をしっかり読み切ることが大事です。

ライブゲームのブラックジャックはギリギリまで詰めてくる

一方でライブゲームを採用しているオンラインカジノをプレイしている場合、ブラックジャックも採用されているのでプレイが可能になります。ライブゲームの場合、相手は人になりますので、プログラムで行われているブラックジャックとは全く動きが違います。
人の場合は、ギリギリまで詰めることを想定してきますので、バーストしない範囲でカードを引いてくる可能性が高く、15くらいでもカードを引いて勝負してきます。相手がバーストしやすい反面、20に近い数字がかなり多く出やすいので、引いてきているなら数字が小さいと判断できます。
引かないと勝てないケースが多くなっていますので、ライブゲームのほうが難しい傾向もあります。相手のミスは起こりやすいですが、連勝もしづらいのです。